ACT.5 揚げもみじ

飯は人類始まって以来の娯楽。楽しもう!

2016/3/12

食事のせいで生活費高騰中、たっきです。

今日は、山口県福川の祖父の家から始まります。

といっても、祖父と一緒に話をしたり、餃子を焼いたりしただけで

全く先に進んでおりません。

こんな時は、ご飯紹介ですよー。

空腹な方、晩御飯が残念だと分かっている方は気を付けてください笑

揚げもみじ

s-IMG_0395

広島県宮島より、揚げもみじです。

ご存じ、もみじまんじゅうを揚げたものですね。

宮島の商店街で食べると、お茶(セルフサービス)と一緒に食べる事ができます。

オーダーして、すぐに調理が始まります。

あまり、良くないことは書きたくないんですが…

自分は、揚げたものよりも、揚げていないノーマルを味違いで食べたいですね。

チョコ、抹茶、チーズなどたくさんありますし。

定番はあんこなので、県外の方はそれしか食べたことないのかもしれませんね。

揚げもみじは中身はあんこではなく、チーズになっているものもあるので、

それであれば、感想も違ったかもしれません。

※ノーマルもみじ饅頭をたくさん食べてきた、

広島に住んで27年の広島県人の感想です。ご参考までに。

どんどん 小郡店

s-IMG_0520

まず、こいつを見てくれ。

このねぎの量をどう思う?

凄く、多いです…

写真はかつ丼セットですね。

店員さんと話をしてみました。

「すごい量のねぎですね…」

「ええ。足りなかったら、持っていきますから

おかわりは望むところと言わんばかりの反応でした。

山口県全域と中国地方に数店舗展開する、うどん屋さんです。

特徴として、うどん単品だろうが、セットメニューだろうが大量のねぎが付いてくる!

どんどんのねぎは、山口県産であり、

生産者にもこだわっているようです。

ねぎに自信があるのはその為という訳ですか。

極力、地元の美味しいものは食べて行く方針にしています(後付け)

もちろん、おいしかったですよ!

懐にも優しいです。

  にほんブログ村に登録しています。 バナーをクリックしてもらうことで ランクが上がり、色々な人に出会うきっかけとなります。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA