さようなら。俺の大好きなDefy2

初代相棒のGiant社製ロードバイクDefy2(デファイ2) 2010年モデルを手放すことになりました。

さみしい気持ちとうれしい気持ちが混ざり複雑な気持ち

さみしい
ってのは、約5年間一緒にいた相棒と別れなければならないという事。

自転車相手に相棒だなんて大げさかもしれないが、自分にとっては色々な場所に一緒に出掛けた相棒だった。
ママチャリとロードバイクの格の違いを、
サイクリングの楽しさを、
自転車に乗ることを一生の趣味にする決断をさせてくれた。

そんな、思い入れのある一台だった。

毎日理学療法士養成学校に通い、遅刻の危機から何回も救ってくれた。

しまなみ海道みたいな有名なサイクリングロードも制覇した。

祖父の家に行く途中の山口県岩国の山岳部でハンガーノックになり、転倒した。
あれは申し訳なかった。

実習病院から帰る途中に、眠さのあまり蛇行して街路樹にぶつかった。

本格的な服装と高そうなロードバイク乗りに喧嘩を仕掛けて、
あっさりちぎられた事もあったり、逆にちぎったり。

スプロケットの摩耗とチェーンの伸びで、どう調節しても、妙なクセがある変速性能になり自分にしか変速ができなかったり。

…いくらでも思い出が出てくる。
しかし、日本一周という決断をする上では、避けては通れない選択だった。

うれしい
ってのは Defy2が廃棄処分になるわけではないという事。

新しい乗り手が見つかりました。

自分の塾講師時代の教え子が、オーバーホールの費用を出し、
引き取ることを約束してくれました。
安くなかったんだけどね。

経年劣化と私による酷使でDefy2は、消耗部品がボロボロの状態でした。

両側タイヤ

両側チューブ

駆動系・ブレーキ系のワイヤー類

テクトロ製のブレーキ・ブレーキシュー

スプロケット

チェーン

ハンドルバーテープ

STIレバー部分のゴム樹脂カバー

ペダル

ボトムブラケット

走行は問題ない状態でしたが、以上に交換が必要でした。
乗りたおすとはこういうことか。

オーバーホールはどこで?

s-IMG_0123

DEPO広島八木店の自転車整備士に依頼し、消耗品を全て新品に交換し、
調整を行ってもらいました。

その方はスポーツバイクを好きになる人が増えることは良い事だと、
それはそれはノリノリで作業をしてくれました。

ここでうれしい誤算が。
なんと、好意ある方がShimanoのSORAブレーキを譲渡してくださったのです。

ブレーキ性能はアップグレードとなります。
今までよりも遥かに効きが良くなります。

これからDefy2

広島を離れ、九州を走ることになります。

クロスバイクからロードバイクに乗り換える教え子に、
ロードバイクの性能を見せつけてくれると思います。

本当に良かった…九州でまた会おう!

  にほんブログ村に登録しています。 バナーをクリックしてもらうことで ランクが上がり、色々な人に出会うきっかけとなります。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 元也の父さん より:

    さっきアニウ覗いたら居なかった。夕方出発したのかな?息子がなんか貰ったとか言ってたのを思い出してさ。ありがとうね、息子に付き合ってくれてさ。いろんな出会いを大事にして旅を続けてね。晴れた夜は星を見るといいよ。天の川、満天の星、流星も結構見られる。ちっぽけな地球に住んで、みんなちっぽけな悩み抱えて暮らしてんだよな。天と地、下見て畑の土見てたら世の中の事全て分かるようになったよ。世界中の悩み背負って地面見ると面白いかもよ。な~んてバカなオヤジのたわ言だよな。睡眠取って楽しく走ろう。ちゃんと食べるんだよ~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA