ACT.13 やまなみハイウェイ

ヽ(0w0)ノ<<獲得標高2274m…余裕だよなあ?>>

まずは、こいつを見てくれ。これをどう思う。

カロリーの大量消費、過剰摂取が自転車旅のいいところだな!

ルートは以下の通り。

鉄輪→由布岳→水分峠

→飯田高原→長者原→牧ノ戸峠

→阿蘇山→城山展望所→宮地

→豊後竹田

由布岳

s-IMG_0789

鉄輪から見上げた由布岳…ここを上るのか

けっこうプレッシャーがかかる。

s-IMG_0790

天気良好。

このために準備してきたと、にんまり。

s-IMG_0792

路面コンディション良好。

s-IMG_0795

由布岳登山口まで到着。

ここから湯布院の町まではダウンヒルのみです。

s-IMG_0797

由布岳

s-IMG_0808

s-IMG_0815

別府とは違い、静かな温泉街という感じですね。

s-IMG_0814

個人的に、やまなみハイウェイもいいですが

由布岳登山口を過ぎてから湯布院町へのダウンヒルが一番景色が良いと思います。

s-IMG_0816

s-IMG_0817

水分峠

道の駅を経由して、水分峠へ

s-IMG_0818

s-IMG_0819

ここで国道210号から県道11号へスイッチし、

やまなみハイウェイへ突入です。

s-IMG_0820

飯田高原

s-IMG_0822

延々と続くストレート。

街中では到底味わえない。

街中の完璧に舗装された、抵抗の少ない道路もいいけど。

s-IMG_0823

牧歌的な風景が広がります。

s-IMG_0824

飯田高原は、休憩所も多いし、ソフトクリームがおいしい!

突然の出会い

気持ちよく飯田高原を走っていた時だ…

パンダトレノ…だと…

s-IMG_0825

知っている人は知っている

トヨタ スプリンタートレノ AE86

今では数少なくなった、FR車です。

※FR:フロントエンジン、後輪駆動

s-IMG_0831

まだ、走っているんだな…

もう、じーんときて、即写真交渉です。

s-IMG_0846

工事現場で仕事をしている、おっちゃんが仕事のために乗ってきたそうです。

「古い車だよ?」

何を言っているんだ…

愛車を大切に整備して長く一緒に走る。

これほど美しいことはない。

クロモリロードに乗っている人は、かっこいいのと同じだろう。

ところで…

ヽ(0w0)ノ<<お前、広島の人間なのにトヨタ車に歓喜してていいのかよ>>

いいんだよ。このブログタイトルの元祖なんだから。

頭文字D Dに込められた本当の意味とは…

原作にはあります。ぜひ、コミックでもアニメでも見てみてください。

ヽ(0w0)ノ<<ところで、Bに込められた意味はあるんですかねぇ>>

うん。これから考えるわ

長者原(ちょうじゃばる)

s-IMG_0867

正面に九重連山を見ながら、ひたすら走る。

超絶快走区間

s-IMG_0861

どうでしょう班を絶景で迎えてくれた長者原。

最高だな!

s-IMG_0873

ここを通る人は、立ち止まり、記念撮影をしていきます。

s-IMG_0887

九重連山のど真ん中なんだぜ…こんなところに大平原が

牧ノ戸峠

長者原で甘いものを…

s-IMG_0888

ヽ(0w0)ノ<<食べたな?カロリー摂取したら、頑張って上りましょうねー>>

本日の最高標高点へアタックです。

s-IMG_0892

写真中央に、黄色い平原が見えますね?

あそこが、おそらく長者原です。

何が恐ろしいって、これは峠の中腹で撮ったものだという事

s-IMG_0897

ひたすらワインディングロード(急坂)を抜けた先には、この標識

頂上に到着です。

自転車乗りとすれ違う。

なんでお前はパニアバッグを付けているんだ…

こちとら、荷物をすべて宿にパージして、それで疲労困憊なのに。

世の中にはとんでもない奴がいる…

城山展望所

最難関を突破。

意気揚々と下ります。

s-IMG_0904

頂上から近くはブラインドコーナーが多く、対向車に注意が必要です。

s-IMG_0907

徐々に見通しが良くなっていきます。

そうしてたどり着いた先が城山展望所。

鉄輪ゲストハウスのオーナーさんから聞いた近道に進むはずが

ルートを間違え、こうなったら最後まで行ってやると

ヤケクソになった為にたどり着いた場所。

s-IMG_0913

一の宮の田園風景と市街地が一望できます。

s-IMG_0912

この風景を見ながら、ぐいっと。

s-IMG_0914

濃い!いいね!

さすが、本場は違う。

さらに下って、宮地駅前で県道11号線は終了し、国道57号線となります。

s-IMG_0916

この後

豊後竹田で約束をしていたため、そこまで自走し、

豊後竹田駅から大分、別府と輪行して

鉄輪ゲストハウスまで帰りました。

約束の内容は、次回にじっくり紹介します。

感想を…

本当に楽しかった。

やまなみハイウェイは旅に出るにあたって、どうしても走りたい道路でした。

本当に満足で、疲労にもかかわらず、ライダーハウスで眠れなかったほどでした。

でも、ロードバイクで走り慣れていない人は走らないほうが良いかもしれません。

実際にバイクにはたくさん出会いましたが、

3連休の中日に走ったにもかかわらず自転車乗りには3人しか出会いませんでした。

エスケープルートがないことが、気軽なツーリングを困難にしているのか?

力尽きて輪行袋を使おうにも、公共交通機関はないと思われます。

観光バスなんかは事前予約が必須でしょうし。

つまり、やまなみハイウェイに入ったら最後

自力で走り抜く走力が必要になります。

しかし…

度重なる峠道を前にして、あきらめを踏破しようとする皆さん

ようこそ

最高の光景が待っています

  にほんブログ村に登録しています。 バナーをクリックしてもらうことで ランクが上がり、色々な人に出会うきっかけとなります。 にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 元店員 より:

    そちらは大丈夫ですか?気を付けてくださいね

  2. wappe より:

    九州地方、大変な事になってますが、ご無事でしょうか?!
    気をつけてくださいませ。

  3. wappe より:

    更新が無いので、心配です。大丈夫でしょうか⁈

    • たっき より:

      コメントありがとうございます。

      無事生きております。
      地震が起こった時には、隣の鹿児島県にいました。
      ですが、屋久島でしたので震度1程度で済み、難を逃れました。

      屋久島の空港近くを拠点としていたため、Wifiの状態も悪く、ご心配をおかけしました。

  4. 元店員 より:

    本当に無事で何よりです!これからも気を付けてくださいね!

  5. wappe より:

    ご無事で何よりです‼︎
    道中、お気を付けくださいね‼︎
    ブログ、楽しみに読ませていただきますね‼︎

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA